中日新聞に大豆食パンが取り上げられました!!


中日新聞にアンプレシオンの大豆食パンが取り上げられました!!
記事はこちらです!!
画像をクリックすると大きく表示されます。

↓  ↓  ↓










国産大豆粉で作った大豆食パンが販売スタートしました!!
アンプレシオン初のローカーボパンになります。
血糖値が気になり毎日の食事を我慢している人にローカーボフードが大変注目されています。
ローカーボフードとは英語でlow carb。low=低 carb=carbohydrate=炭水化物 低炭水化物食品という意味で炭水化物・糖質が少ない食品になります。
低炭水化物・低糖質のパンを美味しく作ることはなかなか難しいのですが、アンプレシオンの「大豆パン」は味・食感にこだわりとっても美味しくどんな総菜にも合うようなパンに仕上げてあります。
しっとりふわふわもっちもちでシフォンケーキみたいな食感です!!
卵・乳製品不使用です!!
砂糖も不使用です。その代わりカロリー0GI値もほぼ0の甘味料を使用しています。
低炭水化物だからダイエットに最適です。市販の食パンと比べ、タンパク質は約2.6倍、食物繊維は約1.8倍、糖質は約76% もカット。現代人に不足しがちな食物繊維や、主食からは摂取しにくいタンパク質をしっかり含んだ機能性食パンです。低炭水化物食を楽に取り入れて頂けるほか、普段 食べているパンやお米と換えて頂くだ けで、栄養バランスのよい食事ができるよう考られています。
アンプレシオンの大豆パンはこんな人達に食べていただきたいです!!
・糖尿病、血糖値が高めの人
・健康的なボディラインを維持したい人
・メタボ体型をなんとかしたい人
・ダイエットに成功してリバウンドしたくない人
・筋肉増強を目指すアスリート
・ウェイトコントロールが必要なアスリート、格闘家、モデル、ダンサー、バレリーナ
・成長期のお子様
是非お試し下さいませ!!
大豆食パン(プレーン)  1本¥800ハーフ¥400
大豆食パン(黒ごま)    1本¥850ハーフ¥425
大豆食パン(レーズン) 1本¥900ハーフ¥450
価格は全て税抜きです。
原材料は国産大豆粉・小麦たんぱく・レーズン・黒ごま・オリーブオイル・パン用酵母・塩・甘味料(エリスリトール・ステビア)
主な成分量(100gあたり)は、
・大豆食パン(プレーン)  209kcal、タンパク質24.7g、糖質10.6g、食物繊維4.3g
・大豆食パン(黒ごま)   211kcal、タンパク質23.9g、糖質10.2g、食物繊維4.3g
・大豆食パン(レーズン)  215kcal、タンパク質20.7g、糖質19.9g、食物繊維4.1g
になります。
お召し上がり方   そのままお召し上がり頂きましても美味しくお召し上がり頂けますが、軽くトーストして糖質の少ないジャムやピーナッツバターを塗って頂くとより一層美味しくお召し上がりいただけます。サンドウィッチやオープンサンドにも最適です。
※糖質制限をしている方は、ご自分の体調に合わせてお召し上がりになる量を調節してください。
品質について   保存料・防腐剤は一切使用しておりません。夏期はカビが発生しやすいのでご注意下さい。使用している粉の性質上、小麦粉のパンによく見られる「穴あき」や「形状が整わない」という事がございますが、何卒ご理解の上お召し上がり下さい。
賞味期限内に食べきれなかった大豆パンは、冷凍庫で保管して頂ければご購入日から30日は美味しく食べれます。
冷凍した場合の解凍方法は、食べる前に冷凍庫から出し、常温にて自然解凍して下さい。夏期であれば30分~1時間程度、冬期では2時間~3時間が目安です。
※解凍後は、できるだけお早めにお召し上がり下さい。(冷蔵庫で2日以内。外出時に持参する際はその日のうちに。)
食べきれない場合は、冷凍庫へ戻して下さい。冷解凍を繰り返して頂いても、一般的なパンのようにパサついたりダメージを受けたりするリスクは少ないですが、新鮮な美味しい状態で召し上がって頂くことをオススメ致します。
食べる分だけ解凍してお召し上がり頂くと便利です。
みんなで美味しいダイエットを始めましょう!!


大豆パンは店頭でももちろん買えますが、ネットショップでもご購入いただけます。ネットショップでのご注文は下記をクリックして下さい。

↓   ↓   ↓






















中日新聞に大豆食パンが取り上げられました!!” への1件のコメント

  1. やっと豊橋にもローカーボのパンが誕生したんですね!!
    大感激です\(^o^)/
    アンプレシオンさんが作られるパンだったら絶対美味しいに決まってますから。
    近いうちに是非、買いに行きたいと思います~
    食パン以外にもローカーボのパンやスイーツなど色々と開発して頂けたらとても嬉しいです。

コメントは受け付けていません。